悲劇 女性 歴史 10

2014/5/5 2017/1/13 今日はローマ時代に存在した同性愛者皇帝を紹介しま... 悲劇の王妃マリー・アントワネットの生涯とは? 物語の中で最終的に悲惨な末路を迎える、または一貫して過酷で辛い境遇にある主要な女性キャラクターや、歴史上の人物で悲劇的な最期を迎えた女性を指す言葉として使われる。 | 世界びっくり, 【レビューを書いて送料無料】アルミ筐体でシックでおしゃれなデザイン iPhone5 スマートフォン…, 【トップ10】世界最強の戦車(軍用タンク)ランキング【MBT. マリー・アントワネットです。, マリー・アントワネットは18世紀のフランス王妃であり、ギロチンで処刑された悲劇の女性として知られています。また、そのファッションの可愛らしさから、現代の女性にも人気ですよね。, 彼女は一体どんな女性で、どんな人生を送ったのでしょうか。今に伝わる逸話を織り交ぜて、ご紹介していこうと思います。, 王家の娘として生まれ、フランス王家に嫁いだマリー・アントワネット。これ以上ないほど、恵まれた女性のように思えますよね。, 1755年オーストリアのウィーン。神聖ローマ帝国皇帝のフランツ1世と、ハプスブルグ家統領のマリア・テレジアとの間に、15人目の子供が産まれました。, その子供こそが、マリア・アントニア。将来のフランス王妃マリー・アントワネットです。, 元々、ハプスブルグ家は多産の家系。「産めよ増やせよ」を地で行く家系であり、当時の他の王家と同じく、政略結婚を繰り返していました。, つまり、ハプスブルグ家の他の子供達と同じく、アントニアの運命は産まれたときから決まっていたと言っても良いでしょう。重い病気(例えば天然痘)など余程の理由が無ければ、いずれは他国に嫁ぐ、という運命です。, そのため、アントニア達は高度な教育を受けながら育ちました。しかし、彼女はあまり勉強を好まなかったようです。それは母であるマリア・テレジアが、危機感を抱く程でした。, 少々問題はありましたが、アントニアは故郷においては幸せだったと言えるでしょう。家族仲は良く、特別仲の良い姉もいました。10歳の時に亡くなったとはいえ、子煩悩で良い家庭人の父親もいました。, ハプスブルグ家は他の王家に比べ開放的な家風で、家族のプライベートは保たれていました。夏になれば家族で離宮を訪れ、観劇などを楽しんだとされています。, フランスのヴェルサイユ宮殿で、ルイ・オーギュストとマリア・アントニアの結婚式が行われました。ルイ・オーギュストとは、後のルイ16世のこと。これより、マリア・アントニアは、マリー・アントワネットとなったのです。, フランス王家は、アントワネット(アントニア)の育って来た環境とはまるで違いました。日常生活のほとんどが儀式化され、ほぼ全ての行動が衆人環視の元で行われたのです。着替えや食事、さらには初夜まで。, 1774年、ルイ15世が亡くなったことにより、ルイ・オーギュストが国王に即位しました。, フランス王妃となったアントワネットは、王家の習慣を破りはじめました。ルイ16世に贈られたプチ・トリアノン宮殿に籠り、家族の時間や親しい人との時間を大切にし始めたのです。, そして、おしゃれにも凝り出しました。専属のデザイナーを雇い、斬新なデザインのドレスや髪形を身にまといました。, 結果、アントワネットは流行の最先端を走ることになります。貴族の女性たちがこぞって、彼女のスタイルを真似し始めたのです。, アントワネットのファッションを追いかけるあまり、破産の危険を感じる貴婦人もいたと言います。その上、彼女が使うお金は、フランスの国庫から出されているもの。, 重税に苦しむ民衆にとって、アントワネットこそが国庫ひっ迫の原因に見えていました。その結果、彼女についたあだ名が「赤字夫人」。, 1789年、国への怒りに満ちた民衆がバスティーユ牢獄を襲撃し、フランス革命が勃発しました。さらには、パンを求める民衆がヴェルサイユ宮殿に行進(「十月事件」)するという事件まで起こります。, この事件をきっかけとして、国王一家はパリのテュイルリー宮殿に軟禁されることになりました。, 華麗なヴェルサイユでの生活から一転、古い宮殿での監視された軟禁生活。アントワネットに耐えられるものではありませんでした。彼女は、愛人・フェルセンの力を借りて国外に逃亡しようと考えます。, 1791年、国王一家は庶民に変装しフェルセンの誘導で宮殿を抜け出しました。そしてそのまま馬車に乗り、パリから脱出したのです。, これが、有名な「ヴァレンヌ逃亡事件」であり、国王の威信を決定的に失墜させるものとなりました。, 脱出は失敗に終わりパリに連れ戻された国王一家は、タンプル塔に幽閉されることになります。牢獄で家族は、改めて団欒の時を過ごしました。もう間もなく、自分達が処刑台に立つことを分かっていたのです。, 1793年1月、ルイ16世は裁判によって死刑を宣告され、ギロチンでの処刑が行われました。, 彼女は終始明確に受け答えし、その態度は堂々としたものだったと言います。それでも、死刑の判決を逃れることはできませんでした。, そして、10月、アントワネットはコンコルド広場に移送され、ギロチンで処刑されたのです。, 彼女は最後まで王妃らしく、しっかりとした足取りをしていました。死に恐怖して怯えた様子などは見られませんでした。, おしゃれに関わるものから、お菓子の話。もしくは、ロマンチックなもの。彼女にまつわる話は沢山あります。良かれ悪しかれ、知名度の高さがうかがえますよね。. ルネサンス期の異彩の画家ピエロ・ディ・コジモも彼女の肖像画を残しています。, http://ja.wikipedia.org/wiki/シモネッタ・ヴェスプッチ, ローマで起こった父親殺しの事件の主役であり、彼女の悲劇的な最期は絵画や文学に非常に強い影響を与えたとされています。, フランチェスコ・チェンチの娘として生まれたベアトリーチェは、父親から酷い虐待を受けていたそうです。父親とは近親相姦の関係にあったと言われています。, 虐待に耐えかねた家族は父親を殺害、事故死であったとします。 自宅の寝室で全裸で死亡しているのが発見され「自殺」とされています。, ただし、この自殺には疑惑が多くいまだに他殺説が叫ばれ続けています。 中国の歴史上で美女とされる美人女性達をピックアップして紹介していきます。長い中国の歴史の中で、現れては消えた国々へ裏から影響を与えた10人の美女達を見ていきましょう。4000年の歴史と言われる非常に長い歴史を持った中国には、古くから多くの美 ここでは、そんな彼女の逸話をご紹介していきます。勿論、有名な処刑台の話もありますよ! 今のように女性の権利や地位が確立されていない時代に、神がかった活動をし、聖女のように見られた女性たち。, 彼女たちの瞳は何を見ていたのだろう。きっと私たちにはなかなか見えていないものが見えていたのでしょう。, それでは、歴史上もっとも偉大な影響を後世に残した女性たちのTOP10です、どうぞ。, イギリスの婦人参政権活動家。パンクハースト夫人の活動は過激なものだった。爆弾テロなどで数度の逮捕歴がある。また10回のハンガーストライキ(断食で抵抗をする)を行った。彼女は自らの目標をほぼ達成し、1928年死去した。, ブリタニア(イギリス、ブリテン島)の一部を治めていたケルト人イケニ族の女王。当時ローマ軍に侵略されていたが、ブリテン島の数多くの部族を纏め上げ、ローマ軍に反乱をおこした。植民地とされていた地域を次々と攻略し、また市制が敷かれ繁栄していたロンドンも破壊し、ついにローマ皇帝ネロは軍の撤退を決断した。, その後の歴史でブーティカの存在は忘れられていたが、ルネサンス期に歴史書が発見され、またヴィクトリア朝時代には女王ヴィクトリアと同じ意味を持つ伝説の女王として、その名前が広く知れわたることとなった。, イタリア、トスカーナ州シエナ出身の修道女、キリスト教の聖人。裕福な家庭に生まれたが、家族の反対を押し切り、自分の純潔をキリストにささげることを誓った。女子修道院において許されていない、禁欲の行を練習し、自己鍛錬を日課とした。中でも断食はすさまじく、聖餐以外の生涯の大部分を断食していた。病人や貧者を援助することに人生を費やした。, ローマ教皇にも積極的に働きかけた。教皇への300を越える手紙が現存し文学作品としても傑作とされる。しかし最終的には教会大分裂にも絡んでしまったことを生涯悩んでいた。, タレントとして大衆的な人気を得ていたエバはペロンの愛人であった。彼女は自分のラジオでペロンを応援し、ペロンは大統領に選出される。正式にファーストレディーとなったエバは夫の地位を背景に政治に積極的に介入する。女性の参政権導入や、貧しい労働者や貧困層に対する大々的な援助を行い、ブルーカラーを支持層とするペロン政権の安定に大きく貢献した。, しかし、知識階級や富裕層からはエバのいわゆる「バラマキ政策」に批判が向けられた。実際、財政や経済は非常に混乱した。, エバのファンたちはエバを副大統領にと声を上げた。しかしエバはしばらくして子宮癌により死去した。現在エバの肖像はアルゼンチンの紙幣にえがかれている。, エジプト第18王朝の5代目ファラオ(君主)。在位は、紀元前1479年頃 – 紀元前1458年頃。, 公的な場所では男装をし、また付け髭をした非常にユニークな女王として知られている。治世は穏健で、戦争を好まずに平和外交によってエジプトを繁栄させた。出エジプト記でモーゼをナイル川で拾って育てたのが彼女であるといわれている。2007年には身元不明であったミイラが彼女のものであると科学的に判明された。, アメリカの公民権運動活動家。1955年、全国有色人向上協会の書記だった42歳のローザはバスで白人に席を譲らなかったとして逮捕された。当時のアメリカ南部は白人と黒人を公共機関において分離し差別する条例があった。公共のバスで席が埋まった場合、黒人は白人に席を譲らなければならなかった。, ローザは「屈服させられることに我慢できなかった」と語っている。これを契機にキング牧師らが立ち上がり、モンゴメリー・バス・ボイコット事件が展開された。このボイコットは381日間続きモンゴメリー市は経済的な大ダメージを被った。連邦最高裁は公共機関の人種差別を禁止した。公民権運動はこの勝利によって最高潮に達し1964年の公民権法につながった。, ロシア・ロマノフ朝第8代ロシア女帝(在位:1762年 – 1796年)。無能な皇帝、夫のピョートル3世をクーデターで倒し女帝として即位した。ロマノフ王朝はおろかロシア人の血をまったく引かない彼女であったが、独裁者として君臨し国民を啓蒙した。次々と戦争に勝利しロシアの領土を大きく拡大した。, ロシアの文化や教育に熱心に取り組み、ロシアの美術、音楽、文学などを大きく発展させた。ロシアはヨーロッパの強国、大国としての地位を確立した。, マケドニア生まれ。アルバニア人にはイスラム教徒が多く、マケドニアには正教徒が多い中で珍しいカトリックの家族であった。幼いころからインドで修道女として働きたいと希望していた。1929年にインド・カルカッタの聖マリア学院で地理をおしえることになる。上流階級の子女の教育をしていたが、彼女はいつもカルカッタの貧しい人々を救いたいと思っていた。1946年テレサは「全てを捨て、最も貧しい人の間で働くように」との天の声を聞いた。, 1948年テレサはついにカルカッタのスラム街に入っていき、スラムの子供たちに街頭で無料授業を行うようになった。1950年には貧しく恵まれない人々のために働く「神の愛の宣教者会」という修道会が設立された。彼女の活動はキリスト教の布教活動とは一線を画しており、ただ、貧しき人のために働くというものだった。, テレサの活動はカトリック教会全体はいうにおよばず世界の人々に大きな衝撃を与えた。1979年ノーベル平和賞の授賞式のインタビューで「世界平和のために私たちはどんなことをしたらいいですか」とたずねられ「家に帰って家族を愛してあげてください」とテレサは言った。, 1412年ジャンヌは、バル公領のドンレミの村で5人兄妹の4番目として生まれた。イングランドとフランスの百年戦争において屈辱的な敗戦を重ねていたフランスは、軍事力も国力も瓦解しており、その指導力は失墜していた。, 1424年ジャンヌが12歳の時「神の声」を聞き、天使と聖人の姿を幻視した。「イギリス軍を駆逐して王太子をフランス王位に就かしめよ」と。, はじめジャンヌは嘲笑を持って追い返されたが、めげずに、王宮を訪問する許可をもらうため出かけていった。戦況を予言したりなどして、守備隊長に強い印象を与えるとついに王宮でシャルル7世と面会する。ありとあらゆる戦略に失敗し崩壊寸前の絶望的な状況であったことが、無学の小娘の「神の声」などといった普通ならたわごとと流される言葉に耳を傾けさせたのだろう。ジャンヌはいつの間にか唯一の希望と見られるようになっていた。, 神の声が後押ししたフランス軍はその後、占領された領土を次々と取り戻していった。一度休戦協定が結ばれたが、数ヵ月後に失効し、その後の闘いでジャンヌはブルゴーニュ公国軍の捕虜となってしまう。そしてついにイングランドに身柄を引き取られ異端審問裁判にかけられ火刑に処されたのだった。, 百年戦争はジャンヌの火刑から22年にわたって続いた。戦争の終結後ジャンヌの復権裁判が執り行われることとなる。復権裁判法廷は1456年、ジャンヌの無罪を宣言した。, フローレンス・ナイチンゲールはイギリスの裕福な家庭に生まれた。幼いころからありとあらゆる教育を施されあらゆる学問を学ぶ。彼女は上流階級の華やかな世界、社交界にはなんの魅力も感じることはなかった。, 彼女は全身全霊を賭して打ち込める聖業を見つけることとなる。それは看護婦であった。しかし当時の看護婦というのは、まともな正業には勤められない無学なアルコール依存症の婆さんと相場は決まっていた。最底辺の召使という地位であった。当然、父以外の家族に猛反発を食らった。, 彼女は家族に隠しながら、医療報告書や衛生局のパンフレットや、病院、孤児院などの沿革をむさぼり読んだ。また家族の隙を見ては、病院や保養所、孤児院、貧民学校、救護所などを見学して回った。, 母親や姉と険悪になりながら無給でロンドンの病院に就職する。1854年にロシアとのクリミア戦争が勃発すると、負傷兵の悲惨な状況がジャーナリストによって報告された。彼女は戦地への従軍を大臣に依頼する。ナイチンゲールは修道女と看護婦38名を率いて現地に赴いた。, しかし、現地の軍医長官から彼女たちは従軍を拒否されてしまう。彼女は便所掃除から初めて病院内に割り込んでいった。そこで見たものとは、重症ではない兵士が病院の不衛生からの感染症が原因で死んでいくという現状だった。ビクトリア女王からはナイチンゲールの報告を直接聞きたいとの言葉が届き、ナイチンゲールの地位はあがった。彼女は病院の改革に乗り出した。彼女は統計をとって科学的に改革を進めた(統計学の起源だという)。, ナイチンゲールの的確な衛生改革により病院での死亡率は45%からなんと5%まで下がったのだった。彼女は「クリミアの天使」と呼ばれた(これが「白衣の天使」の由来である)。, クリミアから戻ったナイチンゲールは戦地での激務から心臓発作で倒れ、そして全身の衰弱(慢性疲労症候群)に悩まされ続けた。後半生をほとんどベッドの上で過ごし、生涯独身のまま執筆作業に情熱を傾けた。.

40代 資産運用 ポートフォリオ, 財布 緑 メンズ, ペイ キャンペーン 9月, エイデンアンドアネイ スワドル 違い, クリスタ トーン 大きい, オーブントースター 温度調節 ワット, このiphoneに接続できませんでした。 アクセス権がありません。 Iphone11, 3dsmax ネットワーク レンダリング やり方,